気分はアメリカン!

アクセスカウンタ

zoom RSS 初日鑑賞!シン・ゴジラ

<<   作成日時 : 2016/10/17 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっとWin10のリカバリーを終えました。
今回で2度目です。
仕事が忙しくてプライベートは週一休みだったので。

北米上映は10月11〜18日の1週間。
インディアナポリス周辺では2か所の映画館で、しかも、どちらかの映画館でも1日1回以下の上映スケジュールです。ハリウッド版ゴジラの続編が製作されているようなので、メジャー配給とはゆかないのでしょう。

10月11日は早めに仕事を終えて、Indianapolis西の町 Plainfieldのモールにあるシアター Carmike18にて19:30〜からの会に並びました。
画像
7時過ぎに到着すると、チケット売り場はチョット列になっていました。
アメリカで映画を見るのは初めてで、チケットを購入し、入場券を渡して、指定の劇場に入ります。
Adultは1名$10.50なので、\1,800する日本より確実に安いですっ!

日本ではどの席に座りたいか聞いてくるのですが、ここは全席自由です。
会場と同時に入場だったので、あとから入場する客層を観察していたのですが、絵に描いたようなオタさんは見当たらず、もう、こっちで観ていると普通にカップルや家族連れ、10〜50代まで幅広い層の観客が入っており、ほぼ満席。

CMの後に席が暗くなり、マナーの映像や本予告?が上映されるのは日本と同じ。いざ、ムービースタート。


画像
この画像は、上記劇場のサイトより引用しました。日本でのギョロっとした瞳は、自主規制?なのか、こちらUSAでは閉じた状態です。

内容は至る所で語られているので、いまさらのレビューもないでしょう。

日本で上映されたものとたぶん同じで、その上に黄色の英語字幕が入ります。
英語の会話シーンでも英語字幕が日本語字幕の上にかぶり、わかりにくかったのですが、石原さとみさん演じるヒロインのカヨコさんの英語スキルが日本のネットでたたかれていたので、その影響もあるのかな(笑)と思いました。

かなり皮肉をこめて劇中におけるこの国の行動を風刺している箇所もありましたが、私が笑えたところを、その他の観客の皆さんはどう感じたのか気になりました。

スナックやドリンクは日本のシネコン同様購入売り場があるのですが、グッズ売り場は見当たらなかったので、パンフレットは購入できませんでした。そもそもパンフやグッズ等を劇場で買う文化があるかどうかもわかりませんが。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初日鑑賞!シン・ゴジラ 気分はアメリカン!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる