気分はアメリカン!

アクセスカウンタ

zoom RSS USAF Museum 〜その5 試作機&宇宙開発編!

<<   作成日時 : 2016/10/31 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新館の4thビルディング西半分は、試作機や宇宙船の宝庫です!

画像
マッハ2をたたき出したベルX−1Aと同型のX−1B、ボディは当時、超音速が知られていたブローニング12.7mm機関銃(Cal.50)の弾頭を模して設計されているようです。
チャック・イェーガー駆る、超音速第一号のオレンジ色の憎いやつX−1(グラマラス・グレニス号)は、残念ながらここにはありません。確かスミソニアン博物館(ワシントンD.C.)だったと思います。


画像
ジェミニ計画の単独飛行用カプセル
この辺りまでは映画「ライトスタッフ」の世界です。

画像
宇宙船ついでにアポロ15号の司令船、大気圏を抜けてきた実物らしいです。

画像
X−15はマッハ6.7…想像できません。
その後ろは、知っている方にはたまらない、マッハ3級の超音速爆撃機XB-70の試作号機です。
全景をうまく収められなかったので共演させていただきました♪

画像
開発コンペでF-22に敗れた YF-23…こんなところで、まさかの出会いです。

画像
F-16AFTI背中は電子機器満載。
初期はCCVカナードもインテイク下についていました。
〜F-16系は、この角度からの眺めが好きです。


小型機中心でしたが、今回で、USAF Museum の紹介を一旦終了します。

とにかく展示数が半端ではないため、爆撃機や大統領専用機については、別途、機会があれば、紹介します。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
USAF Museum 〜その5 試作機&宇宙開発編! 気分はアメリカン!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる