気分はアメリカン!

アクセスカウンタ

zoom RSS Fortwayne Airshow 2016 前編

<<   作成日時 : 2016/11/12 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月11日の土曜日に行ってきました。

インディアナポリスからはI-465 Ex37からI-69Nに乗り換えて北上、おおよそ2時間でダウンタウンに到着。
会場はFortwayne 国際空港に隣接するUS ARMY 敷地内となります。駐車場(有料$10)は会場付近ではなく、ダウンタウンに点在する場所で、中央広場にてセキュリティのスクリーニングを受けてからスクールバスでピストン輸送となります。会場自体の入場は無料です。

今回は前編として、地上展示(Static Display)をお届けします。

画像
入口では、本隊の使用機であるA-10 、Thunder Bolt IIが迎えてくれます。

画像
FA-18は、CANADAからも飛来しました。

画像
銀翼が美しいP-51D Mustang

画像
迫力のB-17 Flying Fortressは、その名の通り、空飛ぶ要塞に見えます。
フライアブルのようなのでこちらも飛んでほしかったです。
「メンフィスビル」なんて映画もありました。

そして本日の地上展示、主目的は、このT-38
画像
初飛行から50年以上経て、今なお現役であるこの練習機で、超音速ジェットの翼を授かり羽ばたいていったパイロットはかなりの数に上ります。空自の一部の方もお世話になり、NASAの宇宙飛行士も訓練で使っています。現在は計器類のデジタル化更新を受けたT-38Cが主流で、写真の機体もグラスコクピット化されているようです。
画像
後継機が一度計画に挙がりましたが、結局はキャンセルされ今日に至ります。
私が航空機に興味を持ち始めた中学生の頃のThunderbirdsは、オイルショック後の経済性への配慮から〜スイッチされたF-4本機でした。(同時期のBlue Angelesも、同様にF-4からスイッチされたA-4でした)。
画像
アニメ化されたコミック「宇宙兄弟」の主人公2名が駆ったことも記憶に新しいです。
本機が飛ぶ姿を観たかったのですがプログラムにはなく、とても残念でした。

中編に続きます〜


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fortwayne Airshow 2016 前編 気分はアメリカン!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる