Frozen Rain

ここ、インディアナポィス周辺は寒い日が続きます。 日中の氷点下で-6℃くらいしか上がりません。 上空で過冷却となった雨粒が、地上に落ちた瞬間凍結する状態の雨をFrozen Rain(氷雨)と呼ばれます。本日は午後から少し晴れてきたのですが、道の周りは融雪剤が撒かれて真っ白です。 こちらに来て、初めて洗車も行ったのですが、残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インディアナに、雪が降りました

約24時間前の画像です↓ 帰宅時の勤務先の駐車場ですが、めっちゃ寒い。 フロントガラスが解けるまで、帰れません。 2週間前にCX-5からまたまた交換したFORD ESCAPEですが、紹介する前に雪の紹介になってしまいました。 今朝は晴れたのですが、アパートからステートロードまでが凍結しており、ABSが効きまく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零式艦上戦闘機 A6M5 1/48

何とか形になりました。 春に購入していたのですが、やっとここまで。 アパート生活でやることがないと思い、日本から本をたくさん送ったり、プラモをこちらで買ったりしたのですが、十数年前に比べインターネット(Wi-Fi通信)が整い、TV Japanも見られる環境となり、アパート生活も大きく変わり退屈しません。 おかげさまで業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調回復

久しぶりの更新です。 ここ2週間、風邪で仕事以外はアパートの部屋でダウン(土、日週末は本日含めて3回分)していました。 悪寒、筋肉&関節痛、喉のいたみ、咳、鼻水と、発熱以外はすべて経験し、Thanks Giving休暇あたりが最悪で、楽しみにしていた木、金、土とBlack Fridayの買い出しもできず、部屋でダウンしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fortwayne Airshow 2016 後編

3回シリーズのラスト、後編は、お待ちかねUSAF Thunderbirdsをお楽しみください。 その佇まいだけで存在感があります。インテイクカバーが、機首のカラーリングとお揃いです。 地上展示 ~予備の複座型は、ショー開始前に途中退席 チーム名は、アメリカ先住民に伝承される、伝説の鳥(雷の精霊)にちなみます。 機体下面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fortwayne Airshow 2016 中編

中編は主な飛行展示(Performer)編となります。 往年の大戦機やジェット、レシプロのアクロ機も頑張ります~♪ 上空の湿度が高かったせいか、FA-18のDEMOはベイパーが多くてビックリでした。 ↑こちらは走っているクルマの屋根に着陸。リアルエレベーターカー! バイクとも競争したり↓ 古い機体のMig-19です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fortwayne Airshow 2016 前編

9月11日の土曜日に行ってきました。 インディアナポリスからはI-465 Ex37からI-69Nに乗り換えて北上、おおよそ2時間でダウンタウンに到着。 会場はFortwayne 国際空港に隣接するUS ARMY 敷地内となります。駐車場(有料$10)は会場付近ではなく、ダウンタウンに点在する場所で、中央広場にてセキュリティのスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のドライブ~後編

この記事も昨日UPするわけでしたが、大統領選の開票中継を見ながら寝てしまいました。 で、一夜明けてビックリポンです。 後編はモンロー湖の紹介です。 週末の天気予報では土曜日の方が気温が高めだったので、勤務日を日曜とスイッチして10月29日に行ってきました。(勤務先カレンダーは休日で、休日出勤扱いなので、他のメンバーとの調整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉ドライブ~前編

紅葉が来頃と思いつつ、2週連続でインディアナポリス南西部の湖に行ってきました。 前編の今回は、10月23日に行った、東西横長のLake LEMONを紹介します。 インディアナポリスからState Road(州道)67号SouthでMartinsvilleへ。そこから州道37号に乗り換え、Bloominghtonとの中間あたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3代目にはCX-5

接戦の大統領選の速報を見ながら書いています←ドキドキ 9月の末まではPATORIOTに乗っていたのですが、空気圧ウォーニングアラームが頻発するようになったので、勤務先のレンタカー担当者に話したところ、ちょうど日本に帰国予定の出張者(同期)がいたので、彼からこの車を引き継ぎました。またまたSUVの4駆です♪ PATORIOTよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USAF Museum ~その5 試作機&宇宙開発編!

新館の4thビルディング西半分は、試作機や宇宙船の宝庫です! マッハ2をたたき出したベルX-1Aと同型のX-1B、ボディは当時、超音速が知られていたブローニング12.7mm機関銃(Cal.50)の弾頭を模して設計されているようです。 チャック・イェーガー駆る、超音速第一号のオレンジ色の憎いやつX-1(グラマラス・グレニス号)は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更ですが、USAF Museum 続き~その4をUP

今回はインターミッションとして、ジェット機のアラカルトです。 本来は先月UPの予定で記事を書いていましたが、遅ればせながらのUPです。 F-86はサイドワインダーにより航空性能では優位なMig15を多数撃墜。 空海同一機種目的で開発されたF-111は、結局空軍型のみの短命に終わりました。脱出時はコクピットモジュールで機体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日鑑賞!シン・ゴジラ

やっとWin10のリカバリーを終えました。 今回で2度目です。 仕事が忙しくてプライベートは週一休みだったので。 北米上映は10月11~18日の1週間。 インディアナポリス周辺では2か所の映画館で、しかも、どちらかの映画館でも1日1回以下の上映スケジュールです。ハリウッド版ゴジラの続編が製作されているようなので、メジャー配給…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お休みの連絡

昨日、Win10の調子が、再び不調になりました。 フォトレタッチソフトを再インストールしても起動してくれません。 なので、ブログの画像UPもリサイズしてUPできません。 エラーコード(0xc000012f)でOS再インストールの必要があるとのこと。 もともとディスクバックアップを取っていなかったWin7から、執拗なU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USAF Museum 展示機体紹介~その3

今回は冷戦時代の朝鮮戦争~ベトナム~現代まで。 新谷かおる氏の「エリア88」登場機に準拠してお伝えします。 新谷氏は先の松本零士氏のアシスタントを(おそらく戦場漫画シリーズも?)勤められ、独立されました。エリハチは彼の代表作ですが、師匠同様、部類のメカ好きであります。 高校生から20代前半まで、コミックにして二十数冊、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2台目はパトリオット

AF Museumシリーズはちょっとお休みして… 7月の中旬にRAV-4のインパネにMAINT REQDの表示が出てしまい別のクルマと交換になりました。 で、配車されたのはJEEP PATORIOT スペックは直4、2.0リッターのパートタイム4駆、ミッションはCVTですね。 同じJEEPならCherocyに乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USAF Museum 展示機体紹介~その2

今回は、WW II 松本零士氏の作品「戦場まんがシリーズ」登場機を中心にご紹介します~ このシリーズは、私が小学校高学年~高校生にかけて影響を受けた作品群です。宇宙戦艦ヤマトでブレイクし、その後もアニメ等でSFスペース作家のイメージが強いですが、メカ全般に造詣の深い方です。 零式艦上戦闘機21型~思ったより機首が太いのは、さすが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USAF Museum 展示機体紹介~その1

第一回目は、初期~WWI~Between the war まで。 航空機の歴史は、ここ、Dayton OH.から始まりました。 Write 1909 Military Flyer ライト兄弟の飛行からたいして経たない頃でしょうか? すでに偵察任務に軍は利用し始めます。 三葉のフォッカーDr.I、かのエース、リヒト・フォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USAF Museum紹介 イントロダクション

仕事も佳境になり、日本でのお盆休みに相当する長期休暇もなく、週一休みで業務は続きます(涙)。 そんな中、暇を見つけてはオハイオのUSAF Museumに二度ほど訪れました。 今回はイントロダクションとして概要をUPし、展示物は次回から徐々に紹介してゆきます。 ロケーションはオハイオ州デイトンの北に位置し、インディアナポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Brickyard 400 2016(後編)

ペースカーに先導されて周回し、グリーンランプでスタートが切って落とされます! 遠くに見えるのはインディアナポリス、ダウンタウンの高層ビルザ・バーチ・ベイ・フェデラル・ビルディング・アンド U.S. コートハウス…だと思います。 今回は、代表選手をUPでお届けします。 No.18 Kyle Busch(Toyota) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more